本会は救助犬による捜索、人命救助とその活動に必要な知識、技術の向上を図ることにより社会への奉仕を目的として活動しています。
災害救助犬・警察犬・セラピードッグほかワーキングドッグ全般の作出・研究
救助犬ハンドラー・指導手の育成
犯罪者の逃走・潜伏場所の捜索
救助犬の必要性についてのPR活動
救助活動、救助犬作出、研究に関する関係各庁と関係団体との連絡協調
種々の状況に対応できる救助犬の作出、研究と不明者捜索
行方不明となったハイカー、キャンパー、子供、認知症老人捜索
あらゆる現場で負傷等により動けなくなった人の捜索
当協会へのボランティア活動者の募集
学校、施設等の実演講演会の実施
国内外における救助犬協会及びそれに類する団体との交流
その他本会の目的を達成する為に必要な事業
協会員数 90家族 150名
賛助会員数 10団体

     (平成26年3月末現在)

当協会が災害時出動協定を締結している自治体

 石川県、津幡町、能登町、輪島市、志賀町